耐切創手袋&防護手袋の基準など

ヨーロッパおよび米国において消費者が防護手袋の購入を判断する一定の基準があります。 この基準を性能分類することで、利用者はどの仕事にはどの手袋が適しているか、詳しい情報に基づいて決定することができます。 日本国内においてもISO 13997試験をProtectiveClothing-Machanical propertiesと基礎として用いたJIS T 8052規格などがあります。