防刃ベスト



はじめに

自衛隊・警察を除いた、銃器の所持使用制限の多い日本では犯罪の武器として多くの刃物が使用されております。 日本の伝統的な刃物工芸と製鉄会社の研究開発はすぐれたナイフ、調理包丁、刀剣などを生み出しております。 弊社はその刃物に対応した製品を開発しています。

防刃ベスト

MP-BZIP

¥16,000(税別)
アウターベストタイプ
私服や警備服などあらゆるデザインに着用可能なアウターです。
中心のチャックから前身の防護パネルを出し入れできるタイプです。
Size:M・L・LL

MP-IN

¥16,000(税別)
インナータイプ(白・紺)
服の下に着用するタイプです。
体にフィットします。
Size:M・L・LL

防刃ベストの目的

刃物や鋭利な物からの致命傷から身体を守るために着用します。 死因にかかわる致命傷は心臓、肺、肝臓、腎臓の機能が外傷により損なわれた時や、血液が大量に失われた場合に起こります。

防刃ベストの重要点

警備や警護で使用する防刃ベストは、車や自転車の運転、階段歩行などの状況でも使用されます。 防御力はもちろん体の負担を軽減させるフィット性があり軽量なものが求められます。 防刃ベストはうまくデザインされ、ぴったり合って、人がそれを着用すれば、傷害に対して非常に役に立ちます。 その一方、防刃ベストは重く、硬く人の機動力が低下するとの理由で、日常的な着用がされないこともあります。

防刃ベストの性能に関して

刃物の貫通力は、衝撃エネルギーであるジュール(J)で表現されます。
テスト結果は、貫通状況(長さ)により合否判定される。


防刃ベスト規格

防刃べストの安全基準は、日本にはありません。米国のNIJや英国のHOSDBなどでは定められています。


MetroPolice 防刃パネルシリーズ

メトロポリスの防刃ベストはNIJ0115.00に基づき試験されています。

脅威対応 型番 パネル料金 特徴
1 防刃L1 MPM-L1 ¥20,000 金属ピース組合わせ
2 防刃L2 MPM-L2 ¥20,000 金属折曲げ
3 防刃L1 MPM-L3 ¥30,000 金属ピース組合わせ
4 防刃L1 MetroPolice-L1 ¥30,000 アラミド繊維
5 防刃L1防弾2A MetroPolice-2A-L1 ¥40,000 アラミド繊維
6 防刃L1防弾2 MetroPolice-2-L1 ¥50,000 アラミド繊維
7 防刃L1防弾3A MetroPolice-3A-L1 ¥70,000 アラミド繊維
8 防刃L2防弾3A MetroPolice-3A-L2 ¥80,000 アラミド繊維